映画

【映画】「最高の人生の見つけ方」が名作だった!Amazonプライム・ビデオにて現在公開中!

「最高の人生の見つけ方」見てみた!

こんにちは、モーガン・フリーマンの安心感半端ない

よしだです!!!

 

最近久しぶりにブラックコーヒーを飲んだら、以前よりも美味しさを感じれるようになっていて、年取ったなぁと感じた今日この頃。

以前職場の人にオススメされた映画がありまして、その映画の第2弾が

「最高の人生の見つけ方」でした。

この映画は2007年に公開され、今だに名作と呼ばれています。

「余命6ヶ月、一生分笑う」と説明欄に。表紙にはモーガン・フリーマン。あーこれ見たら絶対泣くやつやん、と思いつつもやっぱり見てみることにしました!

今回は、そんな「最高の人生の見つけ方」の冒頭部分と魅力を皆さんに紹介していきたいと思います!

 

「最高の人生の見つけ方」ってどんな映画?

それでは早速あらすじを。

 

舞台はアメリカ。

街の自動車整備工場で働くカーター・チェンバーズ。普段通り工場で働いていると、妻のバージニアから1本の電話がかかってきます。カーターは以前から病院にかかっていたようで、「病名は?」とカーターは尋ねます。カーターの顔からは表情は消え、手に持っていたタバコを静かに落としますー。

一方で、ウィンウッド病院含む15の病院を有するコールグループのトップであるエドワード・コール。彼はウィンウッド病院の経営悪化の件で裁判所にいました。そんな場所で優雅にコーヒーを飲むエドワード。彼が裁判官に向かって話していると、突然咳き込み吐血してしまいますー。

そんな2人は、コールグループの病院に入院することになり、たまたま病室が一緒になります。

静かに病気と闘うカーターと、入院することに対して騒ぎ立てているエドワード。エドワードは病室でカーターの顔を見るなり、「死体置き場に来ちまった。」と言い放つ始末。そんな彼らですが、会話をするうちに徐々に打ち解けてきます。

そんな入院生活のある日、2人は医師から「余命6ヶ月」と告げられます。

何かを察したのか、お互い詮索せずいつも通りカードゲームをする2人。翌朝、エドワードは、余命を宣告された際にカーターが捨てたメモ用紙「棺おけリスト(やりたいことリスト)」を発見します。そして、棺おけリストを見たエドワードは、カーターに棺おけリストの実行を提案するのでした…。

 

「最高の人生の見つけ方」の見どころ

人生最後の旅へ

2人はほぼ同時に「余命6ヶ月」と宣告を受けてしまいます。

棺おけリストを見たエドワードの提案で、2人は世界中を旅し、やりたいことをやっていきます。スカイダイビング、入れ墨、カーレース、万里の長城をバイクで滑走など、お互い思いつくことをやっていきます。

お互いに「人生最後」ということをわかっているからこそ、2人の旅を全力で楽しむ姿は見ていて飽きないです!

同じ船に乗った、正反対の2人

身分も、性格も、財力も正反対の2人。そんな2人が唯一共通しているところは「余命6ヶ月」ということ。

そんな2人が徐々に打ち解けて、一緒に人生最後の旅に出るのです。お互いに持っているものが違う2人は、旅の中でお互いに自分の持っているものを分け与えていきます。エドワードは圧倒的な財力と行動力を、カーターは人との愛を。

そして、自分の人生とも向かい合っていきます。この旅がきっかけで、お互いがお互いに変化をもたらしていくのです。見ていて暖かい気持ちになります!

 

人生の価値を考える「最高の人生の見つけ方」

いかがだったでしょう、興味を持っていただけましたでしょうか?

よしだは通勤中にこの映画を見ていたのですが、見終わった時は駅の自販機の横で号泣していました(笑)1時間半ほどの短めの映画なのですが、とても内容の濃い作品だったと思います。

人生最後の旅をきっかけに、2人は棺おけリストを様々な形で消化していきます。そして、人生の価値を見つめ直していきます。

この映画の冒頭部分にこんな言葉があります。

「人生の価値など容易には量れない。家族や共によって量られるという人、信仰心によるという人、愛だという人。人生に意味などないという人もいる。私は、自分を認めてくれる人がいるかで決まると思う。」

ただ感動するだけではありません。人生における価値について、多くのことを考えさせられる名作です。みなさんもぜひ見てみてください。そして、人生の価値について、あなたなりに考えてみてください!

「見てみようかな。」と思ったそこのあなた!現在イエスマンは、Amazonプライム・ビデオにて視聴することができます!今がチャンスです!

「えーでも有料だとなんか気がひけるなー。」と思ったそこのあなた!確かにAmazonプライム会員になると年会費3900円がかかってくるのですが、逆にいえば、年会費3900円だけで話題のアニメ・映画・海外ドラマ・プライムオリジナル番組、ジャンル問わず過去の名作品など、大量の映像作品が見放題となります!(一部有料購入あり)さらに、Amazonショッピングでの配達オプションが無料など、その他のAmazon関連のサービスが利用できる、年会費の額にしてはメリットの多い会員サービスとなっています!

皆さんも是非、この機会にAmazonプライム・ビデオで話題の作品を見られてはいかがでしょうか?

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。